ブログアクセス0の意味を考えてみる

 天皇の記事を3日書きましたが、その前日は3人の訪問者で33のアクセス、天皇の記事を書いた初日はアクセス2に閲覧1。翌日は両方0となっています。

 いつも見てくださる方が数人いたはずですが、なぜか天皇の記事以降アクセスがなくなりました。いまわたしはこの問題をまじめに考えています。

 まず、タイトルが悪かったということはあるでしょう。

 「今上天皇の退位と新世界秩序の樹立」となっていましたが、これまでわたしは天皇の陰謀論とか書いておらずRAPTを工作員だと思っていました。つまり、読者は天皇と新世界秩序の関係について何も知らない人たちが多くいる可能性があるわけです。だから、タイトルの意味がわからなかったのかもしれません。

 野党共闘側についていた管理人の天皇生前退位を肯定的に受け止めているであろうと読者が戸惑い、みるのをやめたのかもしれません。これはあり得る話でしょう。それでブログをやめようと思ったりもしました。

 ただし、内容自体は論理的にはありえる話を書いたつもりなので、読めば戸惑うことはあっても理解できないことはない話だと思っています。

 また、タイトルが本文と合っていない点もあったので、内容に即して修正しました。


 仮に上の説明が正しいとしても、やはり納得いかない点もあります。天皇の生前退位はだいぶ話題になったはずで、見る母数は多いはずです。EU離脱の時もアクセスが増えたので、話題のテーマを書いてアクセス数が平均より減るのはどう考えても納得がいきません。

 それでもう一つ考えたのは、やはりタイトルが悪かったという話です。つまり、タイトルに使われている単語がなんらかのタブーに引っかかったのではないかということです。

 天皇生前退位の報道は産経出自で、NHK報道でしたから、政権よりの意図があったことは間違いないでしょう。安倍自民党のマスコミ統制とネットの再生回数工作はRAPT氏も言及していて、天皇の話をすると動画の再生回数が増えなくなる現象を報告していました。

 もしわたしの記事が単に読者受けしなかった以外の理由があるとすれば、それはアクセス数の工作ではないかという疑いが出てくるわけです。逆に言うと、それだけこの記事が真実に近かったということではないでしょうか? 他の人は天皇と皇太子の権力闘争なんて思いもしないでしょうし、参議院選挙との関連であれば、。

 ちなみに、リテラが天皇退位は安倍政権への抵抗と書いていますが、それはたぶん事実でしょうが、天皇が生前退位することで憲法改正を阻止できると考えたからこそ、参議院選挙の報道があそこまで消滅した、つまり天皇も皇太子も同意のうえで行われたとするならば、やはり納得がいくわけです。

 タブーについて、天皇関連の話は今回が初めてなのでわかりかねますが、もしまだ読者がいらっしゃったら、天皇の2つ目の記事が更新された日のアクセスが0だったということは報告しておこうと思います。

 本当にアクセスが0で、読者離れなら、誰も見ない記事を一日3000字書くのは労力の無駄ですから(考えながら書くのは好きなので時間の無駄とは思いませんが)、すでに7月10日まで毎日更新するという当初目的は達成していますし、続ける理由はないわけで、誰も見ていないなら数日中にやめるつもりです。

 ただ、上述したようにそうでない可能性もあると思っています。なにせ、アクセスが減ったときのテーマがテーマですからね。天皇のマスコミへの影響力は前々回のアクセス数0の記事で指摘しているわけで……(ていうか、アクセス数0の記事って、天皇家にはマスコミを統制する力があることは証明済みって書いた記事なんだよなあ……。もしそうだとしたら、相当闇は深いですね)。

 まあ、単に偶然かもしれません。3日目はふつうの数字でしたから。


 あと、天皇制についても日本人はこの際もっと踏み込んだ議論をするべきだと思います。わたしは天皇については個人的には尊敬していますが、天皇制という制度についてはうさんくさいところが多いと考えています。

 まず、万世一系というが、すり替え説(明治天皇は孝明天皇ではなく、大室寅次郎という説)があったり、なぜ男系なのかもよくわからないし、歴史を振り返ると時々女性天皇が出てくるし、古代の部分は神話だという説があって、それも事実なのかわかりません。

 いま学校では古代の天皇の話は一切学びませんが、それは天皇の存在や権力を知らせないためなのではないか、なんて疑ってしまったりするのはちょっと考えすぎですかね?

 とりあえず、これまで見たことのある天皇の力について、リンクを張っておきます。各自の判断でお願いします。

天皇陛下のご公務を年収に換算させていただきます。

http://heikinnenshu.jp/tokushu/tennoheka.html

日本には究極の“なりすまし”がいる、・・・天皇一派

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2016/05/5638.html

明治以降、莫大な資産を築いた天皇家のビジネス

http://blog.nihon-syakai.net/blog/2016/04/5570.html

 とりあえず、次回更新予定の長文を2回に分けて更新しますので、ブログをどうするかはその後判断することにします。予約更新ではなく、自分のタイミングで更新するので時間は未定です(予約更新だとまた同じことが起こる可能性があるので念のため)。


では、また あした

にんじんスコール注意報

空からにんじんが降ってきてなにかが変わったらいいなと願っているブログ。 ……というのは冗談。 第三次世界大戦に関することや世界統一政府に向かう陰謀シナリオなどを予想したり、時事ネタなどを書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000