にんじん男爵の元ネタと日経平均下落と地震

 8月13日、某IKEAでにんじんの手足が付いたぬいぐるみを買いました。というのも、それがわたしに似ていたからです。

 にんじん男爵というのはわたしの本名なわけですが……。すみません冗談です。そんな名前の人間いるわけないですよね。

 にんじん男爵というのはもともとわたしが書いたショートストーリーの主人公で、日本刀を持った元貴族(武士)なんですね。にんじんの体に手足があって、ヘタの方が頭です。わたしが買ったぬいぐるみは上下が逆で、ヘタの方がズボンになっていて、とがっているほうが頭になっています。なんだかかわいそうな姿で、同情を誘うぬいぐるみですが、わたしの書いたにんじん男爵はもう少し堅物です。

 この元武士のにんじんが世界の狂気と戦っていくという……シュールギャグ(?)作品です。全部で4か5話くらい書いたような気がします。

 まあ、読みたい人はいないでしょうから、今日はにんじん男爵を手に入れたという話だけをしておわりにしよう、とも思いましたが、味気ないですよね。

 ちなみに、にんじんスコール注意報のほうも元ネタがあって、そっちの作品ではにんじんが降ってきます。いわゆるファフロッキーズ現象ですね。

 さて、にんじんの話はその辺にしておいて、時事について気になったことを書きます。


 まず、今日は久しぶりに日経平均が273円5銭下落しました。一時は16900円まで行きましたが、あっという間に16600円を割りました。

 原因は昨日書いたように、GDPの低成長に加えて、利上げ先送りの観測が広がって円が買われたからです。

4─6月期実質GDPは年率+0.2%、企業部門弱く予測やや下回る

http://jp.reuters.com/article/japan-gdp-june-idJPKCN10Q007?feedType=RSS&feedName=businessNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPBusinessNews+%28News+%2F+JP+%2F+Business+News%29&sp=true


 円は100円代の前半と、かなり円高が進んでいます。今日の7時半過ぎには99円台まで円高が進みました。

 アメリカの指標に関してですが、少し前は非農業部門で27万人という強い指標が出ていましたが、その後労働生産性はマイナスが出て利上げ観測が遠のきました。

 アメリカの指標については、またまとめて書くつもりです。


 あと、昨日は地震が多く起きました。

 まず、東北の太平洋沖で福島県沖M5.5が起き、その前後にも福島と宮城でM4クラスが起こっていました。

 また、伊方原発再稼働した後、そのすぐ近くの伊予灘でM4.3の地震が起きています。

 他にも、宗谷東方沖という北海道の北の先端の珍しい場所でM4.3の地震が起きています。

 沖縄でも地震が起きていて、8月8日に沖縄本島近海でM4.1。14日にM4.5、M4.0、M3.6と立て続けに起きています。

 このように、日本の南北でやや大きめの地震が起きています。関東の地震は一時的に少なくなっています。まだ注意すべき規模の地震はありませんが、今後も注意が必要でしょう。

 ということで、今日は終わりにします。


 更新予定の記事がたくさんあるのに、書くことが多すぎてなかなか書ききれません。経済関連だけで5個以上、陰謀論で3個くらいありますが、急いで載せる必要性を感じないのでこのままいきます。


では、また あした

にんじんスコール注意報

空からにんじんが降ってきてなにかが変わったらいいなと願っているブログ。 ……というのは冗談。 第三次世界大戦に関することや世界統一政府に向かう陰謀シナリオなどを予想したり、時事ネタなどを書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000