アメリカ9月利上げの見込みについて1

 最近はオカルトに入り込んだ話が多かったのですが、本日からはまた経済に注目していきたいと思います。

 まず、29日の日経平均が400円近く値上がりし、円も100円代から102円代に円安が進みました。これは日本経済が好転したことを意味しているわけではありません。最大の原因は以下の記事にあるように、FRBが9月利上げする可能性が高まり、ドル高になったからです。


日本株反発、円安進行で業績改善期待-輸出や金融など内外需広く上げ

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-08-28/OCN5NV6K50YL01

 29日午前の東京株式相場は3日ぶり反発。米国の早期利上げ観測から為替市場で円安が進行しており、企業業績に対する懸念の後退から大型株主導で内外需とも幅広く買いが優勢となった。自動車や機械など輸出関連、ガラス・土石など素材のほか、海外金融株高の流れも追い風となった金融株が高く、東証33業種中30業種が上昇。

  TOPIXの午前終値は前営業日比27.03ポイント(2.1%)高の1314.93、日経平均株価は366円81銭(2.2%)高の1万6727円52銭。TOPIXは7月12日以来、日経平均は8日以来の上昇率を記録した。

  しんきんアセットマネジメント投信の藤原直樹運用部長は「円相場は年2回の米利上げや9月の利上げを織り込んでなかった」とした上で、実際に米国が利上げできるかどうかは「今週の雇用統計を見てからになる」との見方を示した。

  イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は26日、ワイオミング州ジャクソンホールでの講演で、米経済は金融当局の目標に近づいており、利上げの論拠は強まりつつあるとの認識を示した。その後フィッシャーFRB副議長はイエレン議長の発言について、年内2回の利上げに対して整合的との見解を示した。金利先物市場動向からみた来月の利上げ確率は42%に急上昇した。

  また、日本銀行の黒田東彦総裁は同じくジャクソンホールでのシンポジウムで、量・質・金利のいずれも追加緩和の余地は十分あるとした上で、必要と判断した場合はちゅうちょなく追加緩和措置を講じていく姿勢をあらためて示した。

  米国で早期利上げ観測が強まった一方、日銀の追加緩和の姿勢が再確認されたことで、午前の為替市場ではドル・円相場が一時1ドル=102円10銭台と2週間ぶりのドル高・円安水準を付けた。東京株式市場の26日終値時点は100円40銭だった。

……転載終わり。


 よく知られているように、ドルが買われると円が売られて円安になります。日経平均と円には相関関係があり、円高になると日経平均が下がり、円安になると日経平均が上がります。今回、アメリカ利上げで、利率のいいドルを買い円を売る動きが起きたため円安になり、輸出企業の利益が増えると見込んで買いが入ったことが今回の株高の原因です。

 9月2日の雇用統計発表まではこの16500~800円前後を動くと思われます。

 しかし、繰り返しますが、別に日本の経済指標がいいから株価が上がったわけではありません。

 いま、日本の貿易収支は黒字ですが、それは円高と原油価格の下落による輸入の減少が大きく、実際には中国の景気停滞のせいで輸出が減少しています。これでは日本の設備投資が増える見込みはないでしょう。中国の爆買はすでに終わっていて、中国観光客向けにシフトした百貨店の客単価と売り上げは減少してします。

 昨年のような観光客の大幅増によるGDPの増加は見込めず、中国への輸出も減少して経済活動が停滞している以上、円安になったところで買ってくれる人が増えることにはならなりません。

 細かいことは明日話しますが、今日の株価上昇は純粋に外的な要因によるものです。

 もう一つ注意が必要な点として、FRBの利上げには中長期的には景気にマイナスの効果をもたらします。政策金利の引き上げはアメリカの長く続いた金融緩和とそれによって起こった住宅バブルと景気を引き締めるために行われるものだからです。昨年12月に最初の政策金利の引き上げを行ったあたりから(2015年10-12月期~2016年4月期-6月期)アメリカの経済成長率が1%ほどにやや下がっていることは以前確認した通りです。

https://ninjinchuihou.amebaownd.com/posts/1094237


 今後9月2日に発表される8月の雇用統計が好調で、利上げが濃厚になったら、その影響について書くつもりです。

 わたし個人の予想としては、いまの時点では利上げしない確率の方が高いとされていますが、9月の20日か21日に利上げをすると考えています。そう予想していたからこそ、わたしはこれまで経済指標の話をしてきたのですからね。

 時々リンクを張っていた、GLOBAL EYEというサイトが有料サイトになるそうです。

http://www.globaleye-world.com/2016/08/2171.html

 当【グローバルアイ ブログ】はかねて非公開化・会員制に移行する準備を進めておりましたが、この9月にも実施されますFRBの利上げ後の金融混乱も予想され、9月1日より会員制に移行することに致しました。

 先般の金融激動期にはアクセスが殺到し、ブログ投稿も出来ないという事態になったこともあり、来る≪第2次リーマンショック≫時にはアクセス不能という事態も想定されますので、今から会員制を導入し限られた方のみに情報を提供することに致しました。

……引用終わり。


 このブログでは9月利上げがすでに決まったかのような言い方をしています。金融恐慌の可能性が十分あることを示唆しているのではないでしょうか? 

 8月中はまだ無料なので、該当ブログに気になる記事があれば8月中に見ておくことをお勧めします。投資をしていらっしゃる方であれば、情報は命ですから会員になるのもありだと思います。


では、また あした

にんじんスコール注意報

空からにんじんが降ってきてなにかが変わったらいいなと願っているブログ。 ……というのは冗談。 第三次世界大戦に関することや世界統一政府に向かう陰謀シナリオなどを予想したり、時事ネタなどを書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000