新潟県知事選挙で米山氏が勝利。そして、増加する地震

 今日はさっそくうれしいニュースがありました。脱原発で、共産、社民、自由(旧生活の党と山本太郎と仲間たち)と市民連合が推薦する米山隆一氏が、自民、公明が推薦し、民進党の支持基盤である連合が応援する森民夫氏を破って、当選しました。


<新潟県知事選>米山氏初当選確実 再稼働反対で与党系破る

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161016-00000051-mai-pol

 任期満了に伴う新潟県知事選は16日投開票され、無所属新人で医師の米山隆一氏(49)=共産、自由、社民推薦=が、前同県長岡市長、森民夫氏(67)=自民、公明推薦▽元団体職員の三村誉一氏(70)▽海事代理士の後藤浩昌氏(55)の3新人を破り、初当選が確実になった。米山氏は現状での東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に反対している。7月の鹿児島県知事選でも九州電力川内(せんだい)原発の一時停止を求める三反園訓(みたぞのさとし)氏が当選しており、政府の原発政策に影響を与える可能性が出てきた。

 米山氏は出馬表明が告示6日前と出遅れたものの、再稼働に慎重だった泉田裕彦知事(54)の路線を継承すると明言し、争点を絞って脱原発派を取り込んだ。与党が全面支援した森氏の敗北は安倍政権に打撃になる。

 与野党対決ながら、民進党が自主投票を決め、支援は野党間でばらつきがあった。しかし森氏との接戦が伝わると、民進党から脱原発を主張する国会議員らが有志で支援するようになり、終盤には蓮舫代表も応援のため新潟入りした。野党統一候補が自民現職を降した7月の参院選新潟選挙区に続く勝利となった。

 森氏は県内の幅広い首長から支持され、連合新潟の支援も受けた。告示直後は再稼働に積極的には触れなかったが、原発が争点化するにつれて「再稼働ノーも辞さない」と踏み込んだ。閣僚経験者らも応援に入り、自公は組織の引き締めを図ったものの、再稼働を進める自民には不信感があったとみられ、与党支持層を固めきれなかった。

……引用終わり


 連合を敵に回しての勝利を見て、「連合はいらないのでは?」などという声まで出る始末です。

≪これはでかい!≫ 新潟知事選、米山隆一氏当確! 連合に頼らなくても選挙に勝てた!

http://www.asyura2.com/16/senkyo214/msg/505.html


2. 2016年10月16日 21:36:47 : FVayyCR8Sc : gxkGzgFcqKE[3]

▲△▽▼

この日は「連合終焉の日」として記録される日になった。今後の選挙では連合がつかないほうがましということになる。


 連合を支持基盤にしてさらに共産、社民、自由におんぶにだっこの民進党がどうでるか注目したいところです。党首はともかく、幹事長が野田佳彦のままだとほかの野党も民進党と一体となって野党共闘を進めるのは難しいと思いますが、地方選挙レベルで争点を絞れば戦えることが今回分かったのは収穫だと思います。


 さて、今日は地震について気になる話がいくつかあるのでまとめておきます。

 まずはこれまでくるかも来るかも言いながら、なかなか前兆が終わったのか判断できないせいで信憑性がだいぶ下がっている八ヶ岳南麓天文台の串田氏が前兆が終了したことを報告しています。

http://macroanomaly.blogspot.jp/2016/10/120.html

 串田氏は、もし前兆が再出現しなければ、10月18日(前後1日)に近畿でM7.8 ± 0.5 陸域の地震、震源の深さ30km以浅の地震が来ると予想しています。

 ただし、大坂や奈良中部のラドン濃度を見ると、それほど大きく動いている感じはありませんし、近畿圏で最近地震は起きていませんので、わたしは起こるとは思いません。

 最近阿蘇山が爆発的噴火をしたり、15日には熊本で小規模な地震が連発しているので、なにか起こる可能性はゼロではありません。今日は満月だし……

 と思っていたら、宮城の方でM5.3と、久しぶりにM5クラスの地震が起こりました。また群発のようです。北海道でも十勝地方でM4.2の地震が来ています。

 ラドン濃度でいうと、広島のラドン濃度が急落しているのが個人的に気になります。

にんじんスコール注意報

空からにんじんが降ってきてなにかが変わったらいいなと願っているブログ。 ……というのは冗談。 第三次世界大戦に関することや世界統一政府に向かう陰謀シナリオなどを予想したり、時事ネタなどを書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000