『エコノミスト』2017年表紙の予言を解読してみる2~最後の「星」は反キリストの到来予言か~

 昨日は、2017年『エコノミスト』表紙にある8枚のタロットの内上の段の4枚を自分なりに解読してみました。今日はその続きです。

 5枚目は「死神」のカード。大アルカナの13番目です。

 死神のカードの意味です。

http://www.lyrical.jp/library/tarot/major/major13.htm

 悪しきを絶ち、新たな未来へ向かいましょう

 ものごと始まりがあれば終わりがあります。その終わりは新たなる始まりでもあります。今よりもより良い人生のために、今の生活を終わらせるのです。

 しかし、あくまでも【死神】です。ものごとキッチリと終了させない限り、次の始まりはやって来ません。今までの反省がないまま次のスタートをしても、結局は同じことの繰り返しです。自分のどこを捨てるのか、何を継続するのかを徹底的に熟慮する必要があります。

 【死神】は何もせずに生まれ変わったり、自然に新しいスタートが来たりすることを意味しているわけではありません。自分を劇的に変えない限り新しいスタートはやってこないのです。

……引用終わり


 昨日書いた「塔」にもありましたが、全体として破壊、そして破壊ののちの創造というイメージのカードが多く描かれているのが2017年『エコノミスト』表紙の特徴です。

 次に、図を見てみましょう。右上にはキノコ、あるいはブロッコリーのような雲が出ています。これはひょっとしたら核戦争を暗示しているかもしれません。左上には蚊かハエのような虫が飛んでいます。そして、左中央に白馬に乗った窯を持った死神が描かれています。

 死神の足元には枯れた植物(?)のようなものが描かれています。これは飢饉を表しているのかもしれません。

 飢饉だとしたら、飛んでいる虫との関係から、これは『出エジプト記』に出てきた10の災害の一つ、いなごの大量発生を暗示していると思われます。あるいは、死神との関係で、蚊を媒介にした細菌、あるいはウイルスを表していると考えられます。

 背後には「世界」のカードと同じく、また太陽が描かれています。これは彼らの神、すべてを見通す眼を表すものと考えられます。それは彼らのいう神の意志によって生じるのです。


 6番目は魔術師のカードですが、絵がとてもユニークです。

 まず、頭上に無限を意味するマーク、あるいはしっぽを噛む2対の蛇、ウロボロスが存在します。彼は右手に杖を掲げています。

 面白いのは、彼がVRと書かれた機械を頭に装着し、そこからつながった線が3Dプリンターから出力されている点です。これは、魔術師の夢見ているものが3DプリンターとVR技術の組み合わせによって実現するという暗示です。3Dから流れている家は、仮想現実を表しています。

 先日『やりすぎ都市伝説』でもVRを使ったパラレルワールドの話が語られましたが、魔術師が象徴するのはドナルド・トランプを陰で操るFacebookなどの技術者たちだと言えるでしょう。

 そもそも「魔術師」は大アルカナ1番目のカードであり、それは始まりを表します。「死神」の次に並べられていることから考えても、世界を一度破壊し、「死神」が過ぎ去った後に「魔術師」が現れるというのが彼らのシナリオだとわかります。

 絵の補足です。


 右手に魔法の杖(棒)を掲げ、左手で大地を指しているポーズは、お釈迦さまが生まれた時に七歩歩いて「天上天下唯我独尊」と言った時のポーズです。

 あなたは舞台の幕が上がった時に、そのポーズで堂々とみんなの前に登場しました。

 あなたの頭上には無限大のマークが輝き、腰のベルトのウロボロスと合わせて、あらゆるものを創り出せる力があることを証明しています。

……引用終わり


 次は7枚目のカード、「運命の輪」です。大アルカナの10番目にあたります。

 すでにトカナにこのカードの説明があるので、引用します。

【イタリア国民投票】世界に蔓延るポピュリズムが招く“絶望の未来”4選! 識者「2025年にEU完全崩壊」「100年以内に人類滅亡」

http://tocana.jp/2016/12/post_11682_entry_3.html

 下の列、右から2番目のカードを見てほしい。ドイツのメルケル首相、そしてフランスのマリーヌ・ル・ペンとオランダのヘルト・ウィルダースン(ともに極右政党リーダー)という3人の政治家が車輪にくくりつけられている。そして、頭を下にして“落ちている”のはメルケル、逆に“上っている”状態はル・ペンとウィルダースン――これは、ヨーロッパにおいて既存の政治が衰退し、右翼政党が伸長する未来を示唆していると考えることもできそうだ。

……引用終わり


 ということで、運命によって、メルケル(移民賛成)は没落し、極右のル・ペンとウィルダースンが運命の輪によって引き上げられる図だということがわかります。

 投票用紙の×印は、4枚目、「隠者」のカードの民衆の暴動と同じ意味でしょう。右上の雷は、1枚目の「塔」のカードの雷と同じで、時系列でいうと7枚目の「運命の輪」が先に実現し、そののちの1枚目の予言、崩壊するバベルの「塔」が実現するのでしょう。


 最後、8枚目のカードは「星」です。星は大アルカナの17番目です。

 「星」のカードには中くらいの星が14個、小さく白い星が10個あり、カードの中心に流れ星か隕石のようなものがあります。隕石というと最近興行収入が200億を超えて国内アニメで『千と千尋の神隠し』に次いで2番となった『君の名は。』という映画を思い出しますが、わたしの見る限りあの作品に予言めいた内容は見当たらなかったのでたぶん関係ないでしょう。

 本題に戻ります。14の星には若い男女の顔を描かれています。外国人の顔で、しかも小さいので誰の顔かはわかりません。

 そこで「星」の意味を確認しておきましょう。

http://www.lyrical.jp/library/tarot/major/major17.htm

 本当の自分が望むもの、それが自分の可能性です

 子供の頃はたくさんの夢があります。将来○○になりたい、△△を目指したい。もちろん、今も夢があるのはすてきなことです。実現したい夢の中から可能性のあるものに絞り、達成するのが最善の方法に思えるかもしれません。しかしそれでは夢のいくつかを捨ててしまうことになります。

 大切なのは、その夢の動機、目的です。なぜそれを目指すのか、何を得るためにそれを目指すのか、得られる快感はどんなものなのか、それらを確認してみましょう。たくさんの夢に共通している何かが見つかるはずです。そこから全ての夢の動機を満たした新しい目標、全てをかなえる新しい夢を見つけてみましょう。今からでも達成できるものを見つけられるはずです。

 【星】は夢に向かうことのすばらしさ、慈愛の心で尽くすことのすばらしさを教えてくれます。

……引用終わり


 この14の星は、夢を持っている子どもたちを表していると考えられるでしょう。最後の星を置いていることから、2017年は始まりは最悪だが、最後は子どもたちが夢を持つことのできるいい年になると諭しているように思えます。

 小さい星の意味ですが、これはカードのもとの意味からすると、小さな夢=星が集まって、ちょっと大きな星が生まれる、つまり小さな希望が広がっていく様子を表しています。

 このカードでよくわからない点が2つあります。1つ目は中心にある流れ星のようなものが何を意味するのかということ、2つ目はカードの下にあるクレーターのような場所です。

 2つ目についてですが、クレーターが多い場所というとわたしは月の裏側を思い出します。仮月だとしたら、隕石が落ちてくるので月に逃げて希望が生まれたと説明できそうですが、さすがに星が落ちてくるとは信じられませんね。

 以上で、全8枚のカードの説明を終わります。難しいところもありましたが、全体として割と読解できているような気がします。

「 世界」と「星」が破局の後に訪れる未来を描いたものであることはほかのカードとの関係から読み解けましたが、正確なところは現時点ではわかりません。一度絶望を超えなければ未来は訪れないということなのでしょうか? 

 どちらにしても、2017年ついに連中の計画が最終段階に入るということ、具体的には「審判」のカードに暗示されるようにアメリカ国民がトランプを王と認めて服従し、「運命の輪」の作用で、ヨーロッパでノーを突きつける民衆と極右勢力が台頭し、とうとうEUというバベルの「塔」は解体されて世界恐慌のなかで極右と極左が争い合い、「死神」が現れて戦争が起こり、世界は荒廃しする。そして、「世界」と「星」が新世界を創造する。それは、「魔術師」のカードが暗示するように、VRと3Dプリンターを組み合わせた様な、現実を破壊して仮想現実に移行するような形の未来かもしれません。

 いまさら陰謀論をあざ笑ってもなんの意味もありません。陰謀は事実であり、関がいうように、フリーメーソンやイルミナティはもはや秘密ではなく、公然と活動しています。なぜなら、すでに彼らを弾圧する敵はいなくなったからです。いまさらそれを否定してもすでに手遅れなのです。

 ドナルド・トランプがなんであるかによっては、わたしたちは始まる前からすでに終わっていると言えるでしょう。次回は最後に残された課題、ドナルド・トランプとはなんであるかについて考えてみたいと思います。

にんじんスコール注意報

空からにんじんが降ってきてなにかが変わったらいいなと願っているブログ。 ……というのは冗談。 第三次世界大戦に関することや世界統一政府に向かう陰謀シナリオなどを予想したり、時事ネタなどを書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000