アメリカ大統領の選挙人投票に合わせて行われたISの同時多発攻撃。トランプとISの対決が始まる? 来年1月20日は要注意日

 12月は師走と呼ばれています。最近体調を崩しているのと、ブログよりも優先するべきことが出てきて更新が止まっていました。一応うがい手洗いはしっかりやっていたんですが、調子が悪いのは仕方がありません。

 わたしの母も体調を同時期に崩しましたが、ニュースを見ているといろいろな一気に体調不良になっているようです。

 フィギュアスケートの羽生結弦はインフルエンザで全日本を欠席するそうですし、天皇も16日に風邪をひいて20日の安倍晋三との昼食会を欠席しましたし、日刊ゲンダイによると、プーチンとの山口での会談がゼロ回答だったことで安倍の体調不良説が騒がれています。

(参考リンク)「1月解散」断念で噴出 安倍首相にまたまた体調悪化情報

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/196155


 どうしてこうなったのかというと、今年は本当に色々な出来事が起こりすぎたなか頑張ってきたので年末に疲れが出てしまったんだと思います。

 年末前の最後の山場だったイタリア憲法国民投票、そしてFRBのMOMCの利上げが決定した後、「年末だからたいしたことはおきないだろう」と気になるニュースもなかったので更新せずにいたら、ここ数日の間にずいぶんといろいろな出来事が起きて戸惑っています。まだ今年は終わっていないということでしょうか。

 今日は、外国の話を書いておきます。ニュースを見たとき、「本当か?」と思ったのですが、本当らしいです。こんな変な事件が世界で同時多発的に起こるなんて恐ろしいです。

http://blogs.yahoo.co.jp/tt23vd8m_2920

一晩で起きた事件

・駐トルコのロシア大使が22歳トルコ警察特殊部隊員に銃撃され死亡

・チューリッヒのイスラムセンターで銃撃

・ベルギーで対テロ部隊が交戦中

・テルアビブ発イスタンブール行きとマニラ発北京行き2機緊急事態宣言で緊急着陸

・ベルリンのクリスマス市場にトラックが突入

……引用終わり


 ドイツに関してはISが犯行声明を出しています。

IS、独トラック突入で犯行声明 「兵士が実行」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161221-00000001-jij_afp-int

 【AFP=時事】ドイツの首都ベルリン(Berlin)のクリスマス市にトラックが突入し12人が死亡した事件について、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」系の通信社は20日、ISの「兵士」による犯行だったと主張する声明を出した。

 IS系通信社アマック(Amaq)はインターネット上に出した声明で、「イスラム国の兵士が、有志連合の参加国の市民を狙えとの呼び掛けに応じ、ベルリンでの作戦を実行した」と主張した。【翻訳編集】 AFPBB News

……引用終わり


 駐トルコのロシア大使銃撃犯も、「アラーは偉大なり」と叫んでいることなどから、ISのテロリストがクリスマス前に引き起こした同時多発攻撃と考ええるのが自然でしょう。

 特に、トルコ駐在のロシア大使が殺された事件は、サラエボ事件に酷似していると書く記事すらあるほどです。


【閲覧注意】駐トルコ・ロシア大使暗殺の瞬間を捉えた衝撃映像が流出! 「サラエボ事件」と酷似で第三次世界大戦勃発→世界滅亡か?

http://tocana.jp/2016/12/post_11822_entry.html


 まあ、実際にそんなことになるかはともかく作為的なものを感じずにはいられません。テロが起きたのは2016年12月19日ですが、この日はアメリカで選挙人が大統領を決める投票日でもありました。時差を考慮すると、ほとんどの出来事がヨーロッパ周辺で起きたものの、アメリカ大統領選挙に対する最後の抵抗のように見えます。ネット情報ですが、ヒラリー派ISに資金提供している側だったと言われており、これが事実ならばヒラリーを勝たせるために盛大な自作自演を行ったと考えることができるでしょう。

 なお、結果は、ヒラリー側が5人造反、トランプが2人造反となり、トランプが304人の選挙人を獲得して勝利しました。


トランプ氏の当選確定…選挙人、両党で7人造反

http://www.yomiuri.co.jp/world/20161220-OYT1T50045.html

 【ワシントン=尾関航也】11月8日に投開票された米大統領選の選挙人投票が19日、全米50州と首都ワシントンで一斉に行われた。

 計538人の選挙人による投票で、共和党のドナルド・トランプ氏が過半数を上回る304票を獲得し、当選が確定した。

……引用終わり


 アメリカ大統領選挙を狙って同時攻撃を仕掛けてきたならば、トランプが正式に大統領になる1月20日にもっと大規模な攻撃を計画しているかもしれません。

 トランプはそれを煽るような発言をしています。


トランプ氏「私が正しいと証明された」 独テロなど受け

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161222-00000030-asahi-int

 ドイツやトルコでテロが相次いだことを受け、トランプ米次期大統領は21日、「私が正しいことが証明された」とし、イスラム教徒の入国制限の持論が正しかったことを強調した。

……引用終わり


 そのトランプ政権のメンバーは以下のように決まっています。

トランプ米次期政権の閣僚候補と指名が決まったポスト(12月21日現在)

http://jp.reuters.com/article/USA-TRUMP-APPOINTMENTS--idJPL4N1EG4ZX?feedType=RSS&feedName=marketsNews&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPMarketNews+%28News+%2F+JP+%2F+Market+News%29

●国土安全保障長官

*ジョン・ケリー(海兵隊退役大将)

●環境保護局(EPA)局長

*スコット・プルイット(オクラホマ州の司法長官)

●労働長官

*アンディー・パズダー(ファストフード大手CKEレストランツ・ホールディングスの最高経営責任者)

●住宅都市開発長官

*ベン・カーソン(元神経外科医)

 →トランプを選挙中支持する。医者なので、功労人事?

●大統領首席補佐官

*ラインス・プリーバス(共和党全国委員長)

●首席戦略官兼上級顧問

*スティーブン・バノン(保守系メディア「ブライトバート・ニュース」の元トップ)

●司法長官

*ジェフ・セッションズ(アラバマ州選出共和党上院議員)

 →移民排除や女性蔑視発言など。

●中央情報局(CIA)長官

*マイク・ポンペオ(カンザス州選出共和党下院議員)

 →拷問を擁護

●国家安全保障担当の大統領補佐官

*マイケル・フリン(退役陸軍中将、元国防情報局長)

 →イスラム教は癌発言

●国連大使

*ニッキー・ヘイリー(サウスカロライナ州知事)

 →マイノリティの登用でバランスを取る役割?

●教育長官

*ベッツィー・デボス(共和党の献金者。党の元ミシガン州委員長)

→党内融和の一環で、エスタブリッシュメントのメンバー

●厚生長官

*トム・プライス(ジョージア州選出共和党下院議員)

 →オバマケアを批判

●運輸長官

*イレイン・チャオ(元労働長官。夫は共和党のマコネル上院院内総務)

 →中国、アメリカに人脈があるが、親台湾。

●財務長官  

*スティーブン・ムニューチン(元ゴールドマン・サックス 幹部、選挙戦でのトランプ陣営の財務責任者)

 →ウォール街の人材

●商務長官  

*ウィルバー・ロス(著名投資家、ファンド「WLロス」会長)

 →知日派で、トランプのカジノ再建などで手腕を発揮

●国防長官

*ジェームズ・マティス(元中央軍司令官)

●エネルギー長官

*リック・ペリー(前テキサス州知事)

●国家経済会議(NEC)委員長

*ゲーリー・コーン(ゴールドマン・サックス社長兼最高執行責任者)

●国務長官

*レックス・ティラーソン(エクソンモービルの会長兼最高経営責任者)

 →親ロシアで、世界最大の石油ガス業界トップ。

●中小企業庁長官

*リンダ・マクマホン(プロレス団体の共同創業者で元最高経営責任者)

●内務長官

*ライアン・ジンキ(モンタナ州選出共和党下院議員)

●陸軍長官

*ビンセント・ビオラ(高頻度取引企業バーチュ・ファイナンシャル 創業者)

●行政管理予算局(OMB)局長

*ミック・マルバニー(共和党下院議員、サウスカロライナ州)

●国家通商会議(新設、National Trade Council)

*ピーター・ナバロ(対中強硬派エコノミスト)

 人事からわかるように、トランプはウォール街や格差是正の方向には進まないことがはっきりしています。ほかは全体を気遣っての人事という感じです。トランプカラーが色濃く出ているのは軍事関連の人事で、IS(イスラム国)と戦争を始めるのに適切な強行派がそろっています。そういう意味では、IS(イスラム国)のテロに対するあの自信満々な発言は来年の不安要素になりそうです。

にんじんスコール注意報

空からにんじんが降ってきてなにかが変わったらいいなと願っているブログ。 ……というのは冗談。 第三次世界大戦に関することや世界統一政府に向かう陰謀シナリオなどを予想したり、時事ネタなどを書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000