安倍官邸、ネトサポ、マスコミから学ぶスキャンダル隠し~実践編~

 徐々にフェードアウトしつつある森友学園問題ですが、野党の中でも頭のましな人たちはこの問題を長引かせて安倍政権の支持率を下げて、最終的に本命の加計学園問題で息の根を止めようとしていると思われます。

 今回は与党の側から考えてみましょう。彼らとしては森友学園問題はできるだけ早く決着をつけたいわけですが、どうすれば、すでに大きな問題になってしまったスキャンダルを鎮静化、あるいは目線を逸らすことができるでしょう? 

 最初に彼らがやったことは、問題をできるだけ複雑に見せて、物事の本質を覆い隠すという戦略です。「森友学園問題はよくわからない」と思わせれば国民はそのうち忘れるだろうと、戦争法の時と同じやり方を取ったのです。最終的には籠池を証人喚問して、偽証罪から逮捕してすべての責任を籠池に押し付けて幕引きを図りました。

 しかし、そうは問屋が卸しません。籠池は自分一人に責任を押し付けられると感じて、日本会議の人脈に精通し、日本会議に批判的な菅野氏と野党を頼り、森友学園問題を政治問題化する点で一致したのだと思われます。

 籠池は、証人喚問では自分1人だけでは真実は明らかにならないことを画面越しで国民に訴えて、安倍明恵ほかを証人喚問して事実を明らかにしなければならないと、森友学園問題の幕引きを図ろうとする与党の狙いの逆の方向に世論を誘導することに成功しました。

 与党は森友学園問題を籠池1人に押し付けて幕引きを図る従来のシナリオを修正せざるを得なくなりました。彼らは異なるやり方で問題をごまかそうとしました。では、それはどういうものだったのでしょうか。

 その1つは辻本議員のデマ事件から見えてきます。これがデマであることは、籠池夫妻が否定しているので議論しません。

 このデマが起きた背景には、安倍政権の強い危機感があります。共産党の議員の見つけた手紙のやりとりや菅野氏の写真によって明恵夫人の関与が物証によってほぼ確定しました。とうとう言い逃れができなくなったため、森友学園問題をごまかすのをいったんあきらめて、野党も自分たちと同じ穴の狢と思わせて野党の支持率もまとめて下げてしまおうという戦略を採用しているということです。そうしたやぶれかぶれの戦略を取るしかなくないほど安倍政権が追いつめられているということがわかります。

 解散するという話もありますが、現時点ではなんとも言えません。ただ、もしやれば投票率は50パーセントを割るでしょう。自民党は公明党の協力が得られなければ、1人区で大勝できず、いまの状況だと維新も相当勢力を落とすと思われるので、改憲派で3分の2を取れない可能性が高い。

 つい最近、改憲派が集まって集会をやっていたようですから、今後は改憲路線を押し進めてくるでしょう。公明党と調整を余儀なくされた共謀罪を捨てて、一致しやすい改憲を取る可能性はあると思います。ただ、改憲を争点にすれば勝ち目は薄いでしょうから、森友学園の信を問う形で解散する可能性もなくはありません。ただ、維新も議席を減らすと思われるタイミングで改憲派で3分の2を失うリスクを負ってまで解散するか、薬物問題を隠すためにむしろいま解散するべきなのか……。いまの安倍はなにをやるかわからないので、可能性としては考慮しておく必要はあるでしょう。ただ、森友学園問題が騒がれるタイミングで森友学園問題を争点にすれば、自民の得票が減るのは誰が見ても明らかです。

 辻本議員のデマ事件はわりとすぐにばれたので、ネット世論はとにかく、テレビではそれほど話題にはなっていないようです。そもそも、塚本幼稚園に侵入したことと8億円値引きはまったく関係ないわけですからね。

 しかし、こんなあからさまなやり方だけでごまかせないことは連中も承知の上です。彼らはもう1つ別の世論誘導を行っている最中と思われます。

 ところで、最近なぜか子どもに対する暴力事件がマスコミで報道されています。

 タイの9歳の女の子の殺人事件が騒がれたと思ったら、今度はこども園に30代の男が襲撃するという奇妙な事件が起きました。ほかにも、森友学園問題とは無関係の幼稚園の疑惑が騒がれたりしています。

 こうした無関係に見える事件には1つの共通点が見えます。それは、森友学園問題で騒がれた問題の1つをより大きくした事件だということです。

 これこそ、いま連中が仕掛けている戦略です。

 森友学園問題のスキャンダルは実際のところ、安倍夫妻が籠池の小学校を応援して、官僚や維新の連中が忖度したということであり、その思想的、人脈的な背景には日本会議というカルト団体が存在している、ということです。

 しかし、全体像がわかりにくくされていて、国民もどうなるのかよくわかっていません。そういう状況で、もっとわかりやすい事件が起きたらどうなるでしょうか? 例えば子どもが殺されるとか、こども園に危ない奴が侵入してくるとか……。

 つまり、いま起きているのはそういうことです。森友学園問題をごまかすために、もっと大きな事件を起こし、そちらに国民の関心を向けること、それが連中の狙いです。根拠があるわけではありませんが、おそらく、どちらも連中の自作自演と思われます。

 すべては森友学園問題という政府にとって都合の悪いスキャンダルを覆い隠すための事件であり、そうすることで前の事件、出口の見えない迷路のように見える森友学園問題を忘却させようとすること、それが彼らの狙いなのです。

 実は、違う解釈もあるのですが、それを説明しても理解してもらえる気がしないのでやめておきます。つまり、ある事柄のシンクロニティとして発生しているという説明です。

 ただ、すでに森友学園問題に関して、明恵夫人の関与は確定し、安倍の自業自得で辞任は避けられないという論理的な結論は出ているので、いったん森友学園問題は放置して、安倍総理が直接かかわっていることが確実視されている加計学園問題に争点を移してもいいかもしれません。

にんじんスコール注意報

空からにんじんが降ってきてなにかが変わったらいいなと願っているブログ。 ……というのは冗談。 第三次世界大戦に関することや世界統一政府に向かう陰謀シナリオなどを予想したり、時事ネタなどを書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000