なぜマスコミは参議院選挙を報じないのか1~わたしも回らない寿司が食べたいなあ~

 昨日は共産党の志位さんとSEALDsの話がまとめて聞けたので、次は民進党の岡田代表の話を聞こうと思ったのですが、予定を見ると東京は7月6日北千住(東京23区北東部)……。ちょっと遠すぎやしないかい? 東京の南西部にいるわたしには厳しいようです。加えて、時間も11時ごろで暑いし近くにブックオフもないので、行く価値を見出せない……。

 まあ、いかなくてもいいか。どうせ前より議席減らす政党の党首だし。党首討論で十分か……と思ったら、もう全党そろっての各党党首の討論の予定はないようです。

 これは確か「1分遅れた」と安倍が駄々をこねた報道ステーションで、岡田さんが指摘したと思いますが、今回の選挙は公示前は党首討論するのに、公示後は1日しかなくて、しかも最後の2週間は一度も党首討論をやらない、その理由は自民党が拒否しているかららしいんですが、まったくひどい話ですよね。

 テレビなんて、いっつもくだらないニュースとか芸能とかバラエティしかやってないんだから、こういうときくらいは3日に一回くらいのペースで議論してもらいたいものです。各党がどういう政策を語っているかわからなければ、選挙でどの政党に投票すればいいかもわからないし、関心も持てないですよね。

 あえて投票率の低下を狙っている、というのが実際のところでしょう。だから、マスコミは参議院選挙を報じず、都知事の候補者がどうとか言っているわけです。話題逸らしの一種ですね。


 話は変わりますが、先週の土曜日、久しぶりに回転ずしを食べました。スシローは回転ずしの中ではおいしいほうだと思います。値段も抑えめで、マグロもおいしいし……。

 わたしなんかは回転ずしでも大満足なんですけど、でもまあ、世の中には回らない寿司とか食べている人もいるらしいです。わたしなんて昔1回あったかな。

 というわけで、今日は、回らない寿司とか焼肉食べたいな、って話です。

 知っている人は知っていると思いますが、安倍政権になってからマスコミ関係者の多くが安倍や菅たちと頻繁に会食しています。なぜかメディアでは報じない、っていうか、報じるわけないんですけどね。だって、癒着じゃないですか。

 わたしのブログでは、政治の批判はできる限りまじめにやりすぎないように気を付けています。つまり、政治批判をただ事実を並べてやるのは面白くないと言いますか、政治は笑いに変えてなんぼだと思います。

 なんていうのかな、夏にまじめな顔してまじめな話題にまじめに怒っているのって、すごく疲れるんです。ますます暑くなって、疲れちゃう。冬とかだったらいいんですよ。怒った方があったかくなるから。でも、沖縄の人たちはすごく怒っているようで、あんなに暑いのに大変だと思います。

 沖縄って、本当に暑いですからね。3回旅行に行きましたけど、日差しの質が違うんですよね、あそこは亜熱帯なんですよ。なんていうか、鉄板の上にいるみたいな感じの暑さ。

 暑いから、ますますイライラする。そんなことはうちなんちゅーには関係ないと思いますが、本土民から派遣された人たちからすると怒りたくもなるでしょう(いまのは軽い冗談です)。

 だから、政治を批判するときは笑いを交えながらやっていこうと思っています。日本臣民補完計画も、昨日の。

 今日の記事も、笑いながら批判していく方針でいきます。

 今日は演説の話でしたから、最後に回らない寿司とメディアについて演説口調で書いてみます(誰かの演説をパクったものではなく、管理人、にんじん男爵のオリジナル原稿です。転載も一部引用もご自由にどうぞ)。

 「日本の皆さんおはようございます(この記事は夜に書いたけど気にしない気にしない)。

今日はなぜ参議院選挙が盛り上がらないかについてお話しさせていただきたいと思っております。

結論から言いますと、それは安倍政権がマスコミといっしょにおいしい寿司や焼き肉を食べているからです。安倍政権は官房機密費とか、メディア対策費として83億円に上る政府広報のメディアにばらまいています。これはすべて国民のみなさまの税金でありますから、つまり、マスコミと安倍、菅官房長官はみな国民の税金で回らない寿司や、焼肉を食べているということになります。

わたしは回らない寿司を1度食べたことがありますが、正直味はよく覚えておりません。わたしは回転ずしで十分だと思っています。ですから、これはやっかみに聞こえるかもしれませんが、率直に言ってうらやましいなあ、と思います。

安倍政権はいつも回らない寿司を食べているのでしょうか、きっとそうでしょう! そのくせ、安倍は舌はよく回るから、みなさんをけむに巻いて、マスコミに舛添のケチっぷりをたたかせておきながら、政治資金で購入したガリガリ君コーンポタージュ味は一切叩かせない。それが可能なのも、マスコミのみなさまのおかげ、官房機密費、政府広報のおかげであるというわけです。

わたしの父は次のようにいいます。「ぜいたくは敵だ」と。

まったくもってその通りだと思います。贅沢をすると、お金がどんどん使われて減っていきます。

もし参議院選挙で改憲派が3分の2を取り、憲法が改正されれば、戦前の暗黒時代に戻ることになるでしょう。

それは文字通りの暗黒です。

安倍政権は戦争に突き進もうとしているというのに、自分たちは贅沢三昧で、回らない寿司や焼き肉で餌付けしたマスコミには「ぜいたくは敵だ」「ほしがりません、勝つまでは」「鬼畜中朝」などというスローガンを語らせるわけでございます。

みなさん、こんなことを許してはいけませんよ。贅沢をしている連中が、「自分たちは上級国民様だから節約はしないが、一般国民のぜいたくは敵だ」

こういう精神だから実質賃金は5年連続で下がっていってしまうのも当然です。

国民にぜいたくを許すような、寛大な政治家が現れればと心から思います。そして、わたしに回らない寿司や高級焼肉、しゃぶしゃぶをおごってもらいたいと思います。そうすれば、わたしも新しい判断をしないこともないです。」


以上、990字(200字1分として、5分用)。

 最後は冗談みたいなオチですが、実際の演説ではないからこれでいいでしょう。つまり、今日の記事は「わたしも回らない寿司が食べたいなあ」ということでした。

 今日、色々まとめて書きましたが、明日は政権とメディアの癒着について補足したいと思います。

 なお、7月10日までは参議院選挙に関係するテーマを書いていくつもりです。

 本来は第三次世界大戦について書くブログですが、すでに書いたように今回の参議院選挙とアメリカの大統領選挙は第三次世界大戦と関係のある選挙なので、期間を限定して話をしています。

 7月10日までに参議院選挙と関係あるテーマについて書いていって、それ以降は後回しにされた陰謀論関係の記事や、世界恐慌関連の記事を順次更新する予定です。


では、また あした

にんじんスコール注意報

空からにんじんが降ってきてなにかが変わったらいいなと願っているブログ。 ……というのは冗談。 第三次世界大戦に関することや世界統一政府に向かう陰謀シナリオなどを予想したり、時事ネタなどを書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000